お問い合わせ

お知らせ | News Release

お知らせ

2016.03.07

ニュース

「やってはいけないウォーキング」好評発売中!

ビートたけしの「みんなの家庭の医学」、NHK「あさイチ」「ためしてガッテン」で紹介され、話題騒然! !「奇跡の研究」が明らかにした、歩き方の黄金律

「日本人の3人に1人が寝たきり」になる時代。
ウォーキング人口は、全国で4000万人いるといわれている。

しかし、これまで「体によい」とされてきた歩き方の常識が、実は病気の引き金を引くものだったとしたら……

本書は、東京都健康長寿医療センター研究所の医学博士が、15年以上かけて導き出した、医学的エビデンスをもとにした、「健康に効く歩き方」をまとめた1冊です。

やってはいけないウォーキング (SB新書) 新書( 2016/1/7)
青栁 幸利 (著)
800円(税抜き価格)
※お求めはこちら又はお近くの書店にてご購入ください。

著者は、群馬県中之条町の65歳以上5000人を対象に24時間、365日の活動を追跡調査。
膨大なデータをもとに、ついに「健康に効く歩き方」「健康に悪い歩き方」を見つけた。それが、「歩数」だけではなく、「運動強度」の視点である。

「中之条研究」は、世界中から「奇跡の研究」と呼ばれ、NHK「おはようニッポン」「あさイチ」ビートたけしの「みんなの家庭の医学」で特集。さらに研究結果をもとにした健康法「メッツ健康法」が、各自治体(奈良県、和歌山県、群馬県、神戸市、横浜市など多数)に導入されたほか、大手企業の健康保険組合、警察庁などにも健康づくりの指標として取り入れられた。

体験者からは・・・
■体脂肪5%減! お金もかからずに続く
■介護のストレスも解消! 高血圧も完治
■リタイア後の人生の目標に! 妻との会話も増えた!
■転倒がなくなり、念願だった旅行も!
など、圧倒的な支持の声が集まる。

本書は、これまでの間違った常識をくつがえし、「がん」「認知症」「高血圧」「メタボ」など症状別に効く歩き方を紹介するなど実践的な1冊。

■構成
第1章 その「ウォーキング」では病気になる!
第2章 たったこれだけ! 「歩き方」を変えれば人生が変わる
第3章 健康寿命が延びる! 「中強度」ウォーキングとはなにか?
第4章 カンタンですぐに効果が出る! 「これ」が正しい歩き方
第5章 病気が治る! 症状別の「歩き方」
第6章 ズボラでも続く! 生活にとりこむ「ウォーキング」

著者:青柳先生より
 私がお伝えするウォーキングはこれまでの常識からすれば「非常識」かもしれません。ではなぜ、ここまで確信を持って「非常識」な教えをお伝えできるのか。それは私が、65歳以上の5000人を対象に24時間365日の追跡調査を15年にもわたって、実施したからです。健康によいウォーキングと悪いウォーキング、その違いはどこにあるか。世界でも例のない研究で、導き出したのです。

さぁ、中強度の身体活動を意識するだけのメッツ健康法であなたも健康長寿への一歩を踏み出してください!